eitoeikoの路地・その2

c0087532_6225879.jpg

庭のほうからの見返し。2階の外壁が曲面状に突き出しているところは内部に階段があります。
c0087532_6244646.jpg

ギャラリーの入口から、路地を見返したところ。スロープと階段が組み合わさった床面のデザインをしています。住居の扉前はフラットなポーチをつくり、緩やかにながーく伸びるスロープは、路地の奥ゆき感や、その先の何かを期待させてくれるような・・・そんな心理的なことを考えながらデザインしました。
c0087532_6301557.jpg

路地のいたるところに、青色に絵付けされたタイルが埋め込まれています。
これは、現在「eitoeiko」さんで展覧会が開催されている白須純さんの作品です。
http://eitoeiko.com/
白須純「エントランス・オブ・ザ・ワールド」展は2011年6月18日から7月16日まで。
by craftscience | 2011-06-23 06:36 | 2009eitoeiko(神楽坂)


<< リビングの古材丸太の桁 eitoeikoの路地・その1 >>