<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新横浜ラーメン博物館

11/24の休日は家族で横浜に出かけました。
横浜トリエンナーレを赤レンガ倉庫でみて、
そのあと、新横浜のラーメン博物館に立ち寄りました。

c0087532_1101348.jpg

写真のような吹き抜け空間を囲むように
昭和レトロなデザインの街並みがつくりこまれています。
テーマパーク的なフィクションの世界ではありますが、
よくつくりこまれていて、特に2階レベルの路地が
けっこう楽しめました。

それにしても、この空間はビルの地下にあります。
地上一階は博物館らしく展示スペースで、
2階から上はすべて駐車場。
新横浜駅近くの限られた土地をこういう使い方をしようという企画力
と実現力に感心してしまいました。
ちかに下りていく階段が、薄汚れたコンクリート風仕上げになっていて
ちょっと異世界に下りていく感じの演出。
出るときに目に留まった階段のサインが
上が「未来」、下が「現在」となっているのに笑えました。

ラーメンはミニラーメン一杯550円を食べて、2軒はしごしました。
おいしかったですよ。
by craftscience | 2008-11-29 11:10 | まちで見つけたもの

住んでいる建主さんの声を聞く見学会

今週末の3連休のなか日
11月23日(日)に住宅見学会を行います。

調布市で私、安井正の設計による二軒の住宅の見学会をおこないます。
NPO法人家づくりの会との共催です。
まだ申し込みできますのでぜひご参加下さい。

これから家づくりを考え始めようと思っている方には
とても参考になる会です。
なぜなら、すでにお住まいの建主さんが
ご自身の経験と実感で、
建築家との家づくりについて語ってくれます。

詳しくはこちら
c0087532_1240073.jpg


写真は今回見学する家の2階、
隠れ家のような、屋根裏のような個室です。
by craftscience | 2008-11-19 12:53 | セミナー・見学会

著書「住宅作家になるためのノート」が出版されました。

ここ数年間取り組んできた共著の本が出版されました。

「住宅作家になるためのノート」といいます。

彰国社の建築文化シナジーから出版されました。

「住宅設計で生き抜くための30の鍵」と帯にあるように、
住宅設計者を志す、学生、設計事務所スタッフ、若い建築家向けに書かれた本です。
ですが、建築家と家づくりをしようと考えている一般の方も、
住宅作家はこんなことを考えて設計しているのか・・・・、
ということを垣間見れるので、
参考になるかと思います。

泉幸甫さん、吉原健一さん、須永豪さんと私・安井正の4人で書きました。
企画から出版まで3年近くもかかってしまいましたが、
その分、練り上げられた文章と、良質な写真がある
充実した本になったと思います。

私の執筆した章は
「02敷地を読む」
「04テーマとコンセプト」
「07ヒエラルキーと動線」
「08集まりやすい場所、一人になれる場所」
「10シーケンスの演出」
「15架構の構想」
「21ディテールと表現」
「22温熱環境」
「27つくり込む、つくり込まない」
です。
30のテーマの相関図も私が作成しました。

みなさん、ぜひ読んでみてください。
by craftscience | 2008-11-10 11:46 | 掲載・出版