カテゴリ:家づくり進行中( 5 )

大工さんの道具箱

c0087532_16445.jpg

羽根建築工房の大工さんの道具箱。
美しいですね。
これだけののみを使いこなす大工さんも今の時代少ないよね。
by craftscience | 2014-09-06 01:09 | 家づくり進行中

足立区のマンションリノベーション

c0087532_0154197.jpg

2014年7月、東京都足立区でのマンションリノベーションが竣工。
c0087532_016025.jpg


c0087532_0161635.jpg

以前のLDKは窓が小さく、南側が公園に面するせっかくの好ロケーションが活かされていないと思い、
リノベーションプランではLDKを南がわにして、東側にはバリアフリーでLDKとつながる和室を設けました。
90ミリ角の柱と長押で木造のスケール感覚のある和室をつくりました。
by craftscience | 2014-09-03 00:25 | 家づくり進行中

建材のリサイクル、古材の柳沢商店(葛飾区)


c0087532_111188.jpg

先日、古材を買えるところを探していたら、
葛飾区の東金町にある柳沢商店を見つけました。

さっそく、出かけていってみました。

すごいです。
ストックの多さが。
c0087532_111423.jpg

木製建具、木材、サッシなど
倉庫の中にぎちぎちに詰まっています。
おじさんが搬入されたサッシを丁寧に洗っていました。
c0087532_1124437.jpg


いま設計中の住宅ではここで購入したリサイクル建具を
取り入れる予定です。
by craftscience | 2008-10-03 10:45 | 家づくり進行中

子供の勉強空間

17日の日経新聞「子供の勉強空間どう演出」という記事。
「頭のよい子が育つ家」の著者・四十万靖氏のコメントとして
子供部屋を勉強部屋と決めつけずに、
その日の気分で自由に勉強場所を決められるような
フレキシブルな環境をつくるべき、
という考え方が紹介されていて、とても共感できました。

でも、その記事につけくわえるとすれば
子供が家で勉強する時期は、意外と限られている、ということです。
家の寿命を50年(できれば100年)と考えれば
そのうち子供が机に向かって家で勉強するのはそのごく短い期間。
だから、子供の空間も固定的に考えずに、
子供が独立していったら、他の用途に転用できるように
配慮しておきたいものです。

このM邸では
小、中学生のお子さん三人にそれぞれ小さな個室をつくりました。
でも、写真右手の壁は簡単に撤去できるつくりにしているので
将来は二部屋をひとつにして、例えばご主人の趣味の部屋にすることもできます。
上はロフトベッド。
c0087532_14533464.jpgc0087532_17481770.jpg
by CRAFTSCIENCE | 2007-02-19 14:53 | 家づくり進行中

富山のT邸、竣工

富山県高岡市で工事をしていたT邸が竣工しました。
11月8日、9日とオープンハウスをしました。
きてくださった皆様、ありがとうございました。

写真は初夏の、上棟式のころ。
富山は土地が広くて、そらがでかい!
c0087532_0481345.jpg

by CRAFTSCIENCE | 2006-11-08 00:48 | 家づくり進行中