カテゴリ:掲載・出版( 8 )

&Premiumにルーツ*ルーツが掲載

c0087532_0484149.jpg

マガジンハウスの雑誌「&Premium」(アンドプレミアム)2015年10月号に
クラフトサイエンス京都オフィスに併設のセレクトショップ&ギャラリー
「Routes*Roots」(ルーツ*ルーツ)が掲載されました。

今回は京都の路地特集のページで、「路地めぐり」のお勧めのショップの一つとして取りあげていただきました。
京都は路地が多く、ふと見つけた路地に迷い込んでみるのも散策の愉しみ。
祇園近くの路地に面する私たちのショップも、
お客様に「やっと見つけたぁー。こんなところにあったんですね~。」
と妙な達成感を提供しており、
その立地の分かりにくさには定評(!?)があります。


もう一つ、&Premium特別編集のムック
「&Kyoto 京都、街歩きガイド」にも
「Routes*Roots」が掲載されています。
こちらは「極小空間でお商売Vol.16」というコラムです。
古い京町家の小さな小さな店で、ある意味とてもシャビーなの空間ですが、
置いてある商品の質の高さには自信がありますので
そのギャップを楽しんでいただけると思います。

この「&Kyoto 京都、街歩きガイド」に掲載されているお店の方々は
みなさん私たちが尊敬してやまない方々ばかりで
これをまとめた編集力には脱帽します。
ぜひ、お手元に入手されて、京都散策を楽しみに来ていただければと思います。
by craftscience | 2015-08-26 00:49 | 掲載・出版

「ミセス」に杉並区N邸が掲載

c0087532_10404715.jpg

「ミセス」2015年6月号に杉並区N邸(時を重ねる家3@杉並区)が掲載されました。
「モダンで新しい木の家」というタイトルです。建て主さんのご実家の裏山から伐り出した杉材を取り入れたり、焼き杉の外壁や、古材や古建具を取り入れたデザインなどが紹介されています。海外からのお客様も多く、広々としたダイニングキッチンで、お客様と一緒になって料理を楽しんでいるNさん家族の住まい方に注目。暮らしから発信される文化交流という視点で記事をまとめてくださいました。
c0087532_1041494.jpg

by craftscience | 2015-05-11 10:45 | 掲載・出版

住まいの設計2014年9月10月号に掲載

c0087532_12464387.jpg

住まいの設計2014年9月・10月号に「時を重ねる家3@杉並区」が掲載されました。
「いいね!木の家、自然素材の家」という特集で、「趣味で集めた古民具が懐かしさを醸し出す家」というタイトルで紹介されています。竣工して3年近く経った家で、建て主さんの暮らしも、この家に馴染んできているご様子。とくに以前から集められていた古道具、古民具などが家のそこ此処に飾られていて、生活を楽しんでいる雰囲気が紙面から伝わってきます。
隣地の幼稚園の園庭の緑を借景して、杉並区とは思えない自然環境を身近に感じられることと、
共働きで子育て中の建て主さんの家事動線、収納の工夫など、かなり綿密に打ち合わせを重ねて作り上げたことが思い起こされました。
by craftscience | 2014-08-02 18:12 | 掲載・出版

素住(susu)2012年No.15号に掲載

c0087532_1029370.jpg

時を重ねる家3@杉並区が住宅誌の「素住(すす)」2012年15号に掲載されました。素材、仕上げ、パーツ選びに注目した特集ページ「マテリアルにこだわって自分らしい空間づくり」のなかで、古家具に似合う、自然素材を使って懐かしさが漂う家として紹介していただきました。
by craftscience | 2012-10-26 10:15 | 掲載・出版

雑誌「OCEANS」に掲載されました

c0087532_225916.jpg

読者平均年齢37.5歳という男性ファッション誌「OCEANS」2012年11月号に再生の家@阿佐ヶ谷(ケネディ邸)が掲載されました。
普段ファッション誌を読まないので、何だかとても新鮮に拝読させていただきました。
by craftscience | 2012-10-13 21:58 | 掲載・出版

「最高の間取りを手に入れる本」に掲載

「最高の間取りを手に入れる本」(エクスナレッジムック)に埼玉県の安藤邸掲載されました。木のぬくもりが心地よい家、漆喰の白古材を添え時の重なりを楽しむ家、として紹介されています。
c0087532_1693374.jpg

by craftscience | 2012-10-09 15:59 | 掲載・出版

「住宅作家になるためのノート」中国語に翻訳出版

c0087532_11185694.jpg

2008年出版の、泉幸甫さんたちと共著書「住宅作家になるためのノート」の中国語の翻訳本が出版されたました。2008年の出版直後から話には聞いていたのですが、ようやく出版されたもよう。
なんだか、海外の方にもの読んでもらえるとは、うれしいですね。
by craftscience | 2011-06-05 11:23 | 掲載・出版

著書「住宅作家になるためのノート」が出版されました。

ここ数年間取り組んできた共著の本が出版されました。

「住宅作家になるためのノート」といいます。

彰国社の建築文化シナジーから出版されました。

「住宅設計で生き抜くための30の鍵」と帯にあるように、
住宅設計者を志す、学生、設計事務所スタッフ、若い建築家向けに書かれた本です。
ですが、建築家と家づくりをしようと考えている一般の方も、
住宅作家はこんなことを考えて設計しているのか・・・・、
ということを垣間見れるので、
参考になるかと思います。

泉幸甫さん、吉原健一さん、須永豪さんと私・安井正の4人で書きました。
企画から出版まで3年近くもかかってしまいましたが、
その分、練り上げられた文章と、良質な写真がある
充実した本になったと思います。

私の執筆した章は
「02敷地を読む」
「04テーマとコンセプト」
「07ヒエラルキーと動線」
「08集まりやすい場所、一人になれる場所」
「10シーケンスの演出」
「15架構の構想」
「21ディテールと表現」
「22温熱環境」
「27つくり込む、つくり込まない」
です。
30のテーマの相関図も私が作成しました。

みなさん、ぜひ読んでみてください。
by craftscience | 2008-11-10 11:46 | 掲載・出版