カテゴリ:セミナー・見学会( 22 )

「考える古、伝える古」イベントはじまります。

2015年2月22日(日)よりRoutes*Rootsにて
「考える古、伝える古」というイベントが始まります。
c0087532_17505567.jpg

今回は奥田早織さんと大森準平さんの二人展。
詳しくはこちら

奥田早織さんは、古い、味わいのある布を組み合わせながら、透明

感のある洗練された洋服をつくる作家さんです。フォルムやパター

ンを自由な発想で、シンプルなナチュラルな着こなしから、モード

を取り入れた斬新なスタイルまで、応用範囲の広い服をつくれる方

だと思います。また公園で拾ってきた落ち葉やどんぐりの実から染

料をつくり自分たちで布を染めて、そこからバックや服をつくるワ

ークショップをやったり、ほとんどガラクタにしか見えない何かの

パーツや木片を組み合わせて、魅力的なオブジェをつくるワークシ

ョップをしたりと、そのものづくりの姿勢は、だれにでも共有可能

な、開かれた技術や方法を持っていますが、その作品からは奥田早

織さんならではの洗練されたスタイルを感じさせてくれます。

c0087532_17522884.jpg

c0087532_17524628.jpg


一方、大森準平さんは縄文をテーマに陶芸の技法をもちいた作品を

つくるアーティストです。遮光器土偶や火焔土器を手で土をこねな

がら再現しながらも、その作品は真っ白だったり、金色だったりと

従来の縄文のイメージからはみ出しています。また、いったん破壊

した土器の破片を赤や黄色に染めて焼成し、再び組み立てた作品を

つくるなど、死と再生への祈りを髣髴させるテーマを帯びながらも

、軽やかなポップさとが同居しています。
c0087532_17533580.jpg



今回のRoutes*Rootsの展示会は「考える古、伝える古」と題し、本

質的な新しさが不在になっている時代に、古を見つめなおすことで

、なんらかの風を吹かせてみたいという思いがあります。
一乗寺の恵文社コテージで行うオープニングのトークイベントは
「準と早織のディス古」と題し、ミラーボールの光が回る空間で、

二人の作品の背後にある思いについて、そして今、古を考えること

で見えてくることについて掘り下げてみたいと思います。

私、安井正も古家再生の建築家として、お二人の聞き役としてトー

クに参加します。ぜひ、ご参加ください。
by craftscience | 2015-02-20 17:54 | セミナー・見学会

OZONEで1/17セミナーで講師をします

リビングデザインセンターOZONEで
2015年1月17日午後1時30分より家づくりセミナーを行います。
「建築家に聞こう!理想の家のつくり方 新築編」
と題して
「時を重ねるごとに魅力のます家
・・・本物の質感にこだわる、素材の温もりが心地よい家・・・・」
というテーマでお話しします。
詳しくはこちら。
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/seminar/seminar_a/detail/1644.html
c0087532_1126490.jpg

by craftscience | 2014-12-15 11:03 | セミナー・見学会

2014年12月6日、7日オープンハウス@大阪府茨木市

建築家・安井正(クラフトサイエンス)が設計監理してまいりました新築戸建て住宅がこのたび竣工をむかえ、建主様のご厚意により、オープンハウスを開催いたします。
c0087532_0533774.jpg

時:2014年12月6日(土)午後1時より午後5時まで
12月7日(日)午前11時から午後5時まで
ところ:大阪府茨木市宮元町(詳しい住所はご連絡いただき次第お知らせいたします。)
アクセス:阪急「茨木市」駅より徒歩5分

かつて城下町として栄えた茨木には、「うだつ壁」をもつ伝統的な町家が数多く残っています。そんな伝統建築をレスペクトした外観デザインは、この住宅の特徴のひとつです。ゆるやかな「むくり」をもつ瓦屋根、杉板貼りの茶と漆喰の白のコントラスト、軒裏に防火シャッターを組み込んだ木製建具の開口部など、伝統と現代をつなぐディテールを追求しました。
間口約6メートル、奥行き18メートルのうなぎの寝床の敷地ゆえ、前庭と坪庭をつくり通風採光を確保し、また御親族所有の隣地ガレージの屋上を活用した木製デッキテラスなどは都市型住宅を快適にする内と外をつなぐ手法です。
施工は羽根建築工房さん。TOTOのギャラリー間や金沢21世紀美術館で中村好文さんの「小屋」の施工も担当し、堀部安嗣さんや永田昌民さん設計の住宅も施工している関西の実力派工務店です。若い大工棟梁の井上さんは、オール手刻みによる構造と真壁造のデリケートな造作、奈良の吉野杉を存分に生かした本格的上質木造空間を見事につくりあげていただきました。
京都の井川建具、埼玉の「のびる」の古建具。ヴィンテージ照明器具は京都夷川通り「パラボラ」。「KIRAKARACHO」の京唐紙のふすまなど、古きよきものを新しい空間の中に溶け込ませるのはクラフトサイエンスの得意技です。「時を重ねる」ごとに味わいと愛着の増す家づくりを目指しました。
この機会にぜひ脚をお運びください。
by craftscience | 2014-12-05 00:55 | セミナー・見学会

2014年12月6日、7日 オープンハウス@大阪府茨木市

c0087532_23463330.jpg

c0087532_23475132.jpg

「時を重ねる家7@茨木市」
大阪府茨木市の住宅が竣工を迎えます。建主様のご厚意によりオープンハウスを行います。茨城の町にはいまも古い街並みがそこここに残っています。周囲と調和するうだつ壁と瓦屋根を外観のデザインに活かし、内装には吉野杉をふんだんに使いました。オール手刻みによる構造、古建具やヴィンテージの照明器具などをもりこみ、古いものと新しいものとが共存する空間となりました。師走のご多忙中とは存じますが、ぜひ足をお運びいただけたらと存じます。(安井正)

 日時 2014年12月6日(土)13:00〜17:00、7日(日)11:00~17:00
 場所 大阪府茨木市
 交通 阪急「茨木市」駅より徒歩5分
 設計監理  クラフトサイエンス一級建築士事務所、安井正
 施工    (有)羽根建築工房

見学ご希望の方は下記までご連絡下さい。折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数 をお知らせください。
fax 050-3156-3769    E-mail info@craftscience.jp
by craftscience | 2014-11-25 23:57 | セミナー・見学会

家づくり学校「リノベーション」の講師をしました

c0087532_11584360.jpg

2014年7月5日、NPO法人家づくりの会の「家づくりギャラリー」(千代田区三番町)にて、
家づくり学校の三年生「リノベーション」の担当講師として、講義をしてきました。

講義内容は現況調査の重要性とその方法
リノベのプランニングについて
解体工事のポイント
構造補強やコストコントロールなど
実務的な内容ですが、あまり一般論化しすぎて抽象的な話に終始するとつまらないので
できるだけ、私のこれまで手がけた実例写真を受講生に見てもらいながら
具体例から話を展開していきました。

c0087532_12192586.jpg

今回の講義内容を考えるに当って、マインドマップというアプリを使ってみました。
マインドマップはトニー・ブザンが提唱した思考法・発想法のひとつで、思考しようとするテーマをワンワードで中央に置き、そこから連想されるワードを枝分かれしながらつなげていき、発想を促し、思考を展開していった結果がマップとして一望でき、客観視でき、そこから、さらなる発想へとつなげていく・・・というものです。
普通、こういった講義はパワポを使ったスライドショーを使って行われることが多いと思いますが、本当に受講者に伝わっているのか心もとない気がして、少し違った方法を試してみたっかのです。
結果は、当日の話の全体像がはじめから一望できるので、その点はよかったとのと、講義内容の組み立てがスムーズに短時間にできたという実感はありました。

9月にリノベーションの第二回講義が行われます。次回は今回出題した課題の講評が中心になります。
by craftscience | 2014-07-14 11:55 | セミナー・見学会

「溝の口の家」オープンハウスのご案内

c0087532_724190.jpg

神奈川県川崎市にて歩んできました「古いものを活かした家づくり」が
このたび竣工を迎えます。
お施主様のご厚意によりオープンハウスを行うこととなりましたので
ご案内申し上げます。

古材や古建具やビンテージ照明などを探し歩き、
個々ばらばらに存在していた「古いもの」たちが
一人の建主の目と身体感覚によって集結する。
そのプロセスをともに歩みながら建築家は
一体何をしてきたのか?

新築住宅でありながら、
古いものを随所に織り込んだ真壁造の木の空間は
私たち日本人のルーツへの訴求力を刺激してくれることでしょう。

実際に脚を運んでいただき、ご覧になっていただけたら幸いです。
(安井正)


 日時 2014年5月24日(土) 11:00〜18:00
 場所 神奈川県川崎市
 交通 東急田園都市線、・大井町線「溝の口」駅より徒歩10分
    JR 南武線「武蔵溝ノ口」駅より徒歩10分
 設計監理  クラフトサイエンス一級建築士事務所、安井正
 施工    (株)滝新

見学ご希望の方は下記までご連絡下さい。
折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数 をお知らせください。


fax 050-3156-3769
 E-mail info@craftscience.jp

c0087532_816969.jpg

c0087532_816336.jpg

by craftscience | 2014-05-16 07:38 | セミナー・見学会

家づくり学校、募集締め切り間近です。

私も講師の一人として運営しています「家づくり学校」。
今年の受講生募集の締め切りが4/20と迫ってきました。

住宅設計を生業にしていきたい人は
自身のスキルアップと見識を高めるのにものすごく役に立つと思います。
詳しくはこちらをご一読ください。
写真は昨年2年生の栃木の石切り場見学会の様子。
c0087532_1211544.jpg

by craftscience | 2012-04-13 12:03 | セミナー・見学会

「木童」(こどう)さんのショールームに行ってきました。

今日は、午前中新宿のパークタワーに用があり、それが済んだ後で
初台のオペラシティへ。

オペラシティ内にある、「木童」さんのショールームに行ってきました。
http://www.kodoh.co.jp/index2.html
「木童」さんは、まあ、いわば木材屋さんなのですが、
日本全国の木の産地と、独自のネットワークを構築していて
とても良質な国産材を現場に入れることができます。
私の設計した住宅でも、デッキ材などの木材をよく入れてもらっています。

こちらのショールームでは現在、NPO家づくりの会でともに活動している建築家が
「24坪の家づくり・・・贅沢(ぜいたく)な木の空間を1,500万円で」
という展覧会をやっているので、それを見に行くのが目的でした。
2011年11月17日(木)の16:30より同会場でセミナーもやるそうです。

3間×4間の総二階、という限定した条件の中、
9人の建築家のそれぞれのプランの違いに個性があらわれていて、
興味深く拝見してきました。
by craftscience | 2011-11-11 19:51 | セミナー・見学会

銀座のタチカワブラインドで「家づくりの会展」開催中

銀座のタチカワブラインド、ショールームで
「家づくりの会展」開催中です。
9/3(土)まで。

明日は私も午前10時から12時50分まで会場におります。
ぜひ、脚をお運びください。
by craftscience | 2011-08-25 12:22 | セミナー・見学会

NPO家づくりの会の連続講座が4/17、4/27、5/1に開催

私も理事として活動しているNPO家づくりの会では。
これから家づくりをしようと考えている方のために
役立つ情報や基本的な知識をお伝えする講座を催しています。

今回は「家をつくるということ」と題して
家づくりの意味、生活や人生に与える影響といった総合的なことから、
実際に家づくりを進める際のスケジュールやコストといった実践的なこと
そしてリフォームや耐震改修などもふくめ家づくりを考える際に参考になる様々な知識を、
10人の建築家が実例を交えてわかりやすくお話します。

これだけ充実した内容は他ではなかなかきけないと思います。

これから家づくりを始めようと思っておられる方は是非ご参加ください。
c0087532_5495712.jpg

by craftscience | 2011-03-24 05:50 | セミナー・見学会