紗羅の樹文庫、月に二日だけ開館する図書館

c0087532_9344810.jpg

http://saranokibunko.com
静岡県の伊豆高原に、
一ヶ月に二日間だけ開館する図書館がある。
森のように緑豊かな伊豆別荘地の中に
ひそっりと山の斜面に寄り添うように建つ木の図書館。
ところが、開館の日は、月一のその日を心待ちにしていた人が大勢訪れる。
小さな子供から、90歳を超える大きな人まで、
会員登録している人は500人を超え、今も増え続けている。
開館日には、読み聞かせのお話会も開催されている。

2006年に開館し、途中一度増築している。
私たちが設計した建物が、
地域の人たちに愛され大切にされていていることを
とても嬉しく、ありがたく感じます。
安井正

写真は伊豆高原アートフェスティバルのブログより転載させていただきました。
by craftscience | 2015-10-17 09:39 | 2006沙羅の木文庫


<< リユース・デザインによるキッチン 緑豊かな家になっていました。 >>