住まいの設計2014年9月10月号に掲載

c0087532_12464387.jpg

住まいの設計2014年9月・10月号に「時を重ねる家3@杉並区」が掲載されました。
「いいね!木の家、自然素材の家」という特集で、「趣味で集めた古民具が懐かしさを醸し出す家」というタイトルで紹介されています。竣工して3年近く経った家で、建て主さんの暮らしも、この家に馴染んできているご様子。とくに以前から集められていた古道具、古民具などが家のそこ此処に飾られていて、生活を楽しんでいる雰囲気が紙面から伝わってきます。
隣地の幼稚園の園庭の緑を借景して、杉並区とは思えない自然環境を身近に感じられることと、
共働きで子育て中の建て主さんの家事動線、収納の工夫など、かなり綿密に打ち合わせを重ねて作り上げたことが思い起こされました。
by craftscience | 2014-08-02 18:12 | 掲載・出版


<< 天井のデザイン 家づくり学校「リノベーション」... >>