祇園祭の鉾建て

いま、京都の市中は、祇園祭一色。
写真は7/12に組み立て中の「鶏鉾」。
c0087532_17151782.jpg

すべて釘を使わず、ぬきや縄で縛って構造体を組み上げていくのは、見ていてとても興味深い。

c0087532_17153958.jpg

縄のディテールも美しいですね。

c0087532_17155156.jpg

日ごろ見慣れた都市の風景の中に、忽然と建ち現れる山鉾は、人の気分を高揚させるものが確実にありますね。
夏の暑さがグワーっと高まるこの季節に、夏を載り切っていこうとするパワーがみなぎってくる感じがしました。
by craftscience | 2012-07-14 17:22 | 京都のコト


<< 暑中お見舞い申し上げます。 両足院で座禅 >>