関東人が見た関西の電車のデザイン

まだ関西での暮らしはじめて日が浅いので、
関西人にとって、あたりまえの日常風景のが
僕の目には、いろいろと新鮮に見え、気になってしかたがないことがある。

今日も仕事で大阪に出向いたのだが、
乗った京阪電車の車内のデザインに注目してしまった。
c0087532_238049.jpg

先頭車両の最前列の座席。
「なかなかいいなぁ」と注目。
まずは座席脇の肘掛。
c0087532_2392467.jpg

シートの形に添いつつも滑らかにはずした曲線美。
使い込まれたメッキの輝きが魅力的だなぁ・・・と。
c0087532_23125130.jpg

見上げると、成田山のお守りが!!
c0087532_23135181.jpg

優先席シートのファブリックの色が、緑と黄色。なかなかいい色の取り合わせで、かつ抑えた
トーンがセンスを感じます。そしてこの柄がなんともカワイイ!!
c0087532_23163970.jpg

関東の私鉄やJRにはこんな車内空間の豊かさはないように思いました。
by craftscience | 2012-01-16 23:17 | 京都のコト


<< 八ヶ岳の家、一年後の点検 建仁寺塔頭「両足院」新春特別公開 >>