房総半島のど真ん中「最終処分場」見学記

c0087532_135981.jpg

NPO家づくりの会で行っている
住宅設計者のための「家づくり学校」。
私は2年生の担当主任としてかかわっていますが、
11月12日に行われた「古材、再生素材」の見学会は私も担当講師として見学場所のルート決めや、ゲスト講師の依頼など、段取りがいろいろと大変でした。

でも、私のテーマ「古いものを活かした家づくり」をやっているものとしては、
参加者のみなさんには、中身の濃い時間を過ごしてもらうために、力を入れて準備しました・・・、
というよりか、自分の勉強のために頑張りました。

見学の報告は家づくり学校公式ブログに書きました。
ぜひ読んでみてください。
by craftscience | 2011-11-16 14:12 | リユース・デザインの家づくり


<< ひでしな商店で購入した古建具 蔵戸を入るとピロティと玄関がある >>