本屋さんを住宅に=リノベ×新築のプロジェクト

c0087532_1726079.jpg

既存建物の内部解体が始まりました。

千葉県八千代市で進んでいるこのプロジェクトは、
かつて本屋さんとして使われていた木造平屋建ての建物を
住宅として再生しようというもの。

再生といっても、ただのリノベとはわけが違う。

古い建物脇の、開いている土地を使って木造二階建てを新築し、
古い建物は大がかりに手を入れて
一部は居室、一部は中庭、一部は倉庫・・・といった具合に
新築とリノベを自由に絡ませながら住まいの空間をつくっていこうとする計画です。

詳細な設計はこれからなのですが、
まずは内部仕上げを一通り解体撤去して、
既存の構造体を現しにします。
もとは昭和49年の建物ゆえ、
傷み具合はどうか、各部の寸法はどうか
あら行く角度からチェックし
これからの設計に反映していきます。
by craftscience | 2011-10-21 17:42 | 2012時を重ねる家5@八千代市


<< 京都オフィスに併設のショップ、... 道路の突き当りにある家 >>