西荻の家、古材搬送中


今、杉並区の西荻で工事中のB邸でも、
古材や古建具を取り入れたデザインに取り組んでいます。

この日は、二階のLDKの空間の要となる二本の桁を
水元の古材屋さん「柳沢商店」から、
大工さんの加工場まで搬送してもらいました。

以前から目をつけていた杉丸太を
倉庫からユニックで引っ張り出して
工務店のトラックに載せる作業は、かなりの圧巻。
二本とも7メートル超える材です。

想像以上に劣化の少ない良材で、これからが楽しみです。

c0087532_1053789.jpg

by craftscience | 2010-12-12 08:57 | 2011時を重ねる家2@西荻窪


<< 時を重ねる家 引手のこと 時を重ねる家のパーケット・フロ... >>